朝日不動産

奈良県中南和の不動産売買の事ならお任せください

ノストラダムスの大予言⁉ 2022年問題!!

朝日不動産です。

ちょっと年代を感じるタイトルになりました。

令和の時代に昭和を突っ込でみました。(平成生まれには全く通じませんが・・・)

ノストラダムスは1999年7月(平成11年)に恐怖の大王があわわれて世界が終わる・・・的なお話で、結構当時は信用した人も多かったように思います。

今思えば完全なオカルト的な感じですが・・・

で、朝日不動産も恐怖の大予言をいたします。

本当に恐怖です。 

恐怖の大王も怖いですし、お化けも、虫も・・・(私完全に虫がダメです、泣・・・)

でも、もっと怖い恐怖の予言をいたします。

2022年・・・・

それは・・・・

ドォォォォォン・・・・

あなたの財産が、大爆発します。(昔の桃太郎電鉄のやりすぎです。)

完全におふざけモードでしたが、真剣なお話をしたいと思います。

あまり難しお話をするのも、されるのも好きではない為、簡単にお話ししますが、

2022年に生産緑地が解除になります(厳密には少し違いますが)

生産緑地??? いわゆる農地を守る為の法律がなくなります。

それで??  今まで、市街化区域(家の建てれる区域)の農地は農業をする約束をすれば、固定資産税や相続税の猶予などを一定の割合で免除してくれていました。

但し、一度生産緑地に指定されると、原則その土地を売却したり宅地に変えたりすることはできないという約束でした。

その法律が2022年に終わります(少しオーバーですが)

とどうなるか、農地の固定資産税が一気に跳ね上がります。(先日お伺いしたお客様の場合、年間3000円程度の固定資産税が、宅地に変えると年間35万円になるとの事でした。)

ん?

100倍??

ね! 財産が大爆発したでしょ!! 

大王より、お化けより、虫より、税金が一番恐怖です・・・

これにより今後考えられる事態として、おそらく一気に売土地が出てくると思います。 

思い出してください。【たまごっち】

あれブームの時一つ2万円とか3万円とかで取引されていた事がありました。

定価1000円程度だったと思いますが・・・

これの逆バージョンで、世の中に売土地が大量に出てくると、当然価格は下がります。 逆に希少物件だと価格は上がりますが・・・

 

農地をお持ちの方、ご両親が農地を持たれてる方、お知り合いにそういう方がおられる方など、できるだけ早めにご相談ください。

 

以上、朝日不動産の恐怖の大予言でした。(少し昭和感が出ましたが・・・・ すみません)

 

www.asahi-fudousann.co.jp

 

#朝日不動産 #奈良県 #大和高田市 #不動産 #不動産売買 #不動産仲介 #不動産買取 #不動産査定 #農地買取 #2022年問題 

 

 

 

朝日不動産 Blog開設

はじめまして 株式会社朝日不動産 代表取締役 前田 徹と申します。

よろしくお願いします。

早速ですが、本日より朝日不動産のブログを始めたいと思います。

これから、不動産に関するあれこれや日々の出来事など、順次更新していきたいと思いますので、ぜひご覧いただければ幸いです。

 

記念すべき第1回目のブログですので、私の簡単なプロフィールから(特に面白い内容ではないですが・・・)

 

私の生まれは、大阪府箕面市←関西以外の人は読めないみたいでミノオシと読みます。

2歳の時に父親が事故で亡くなったため、奈良県に引っ越すことになりました。

母方の両親が奈良県宇陀市に住んでいた為、奈良県に・・・ ですがなぜか大和高田市に住むことになりました。(遠方の方には少し分かりにくいと思いますが、宇陀市奈良県でも三重県よりで大和高田市は大阪よりな感じです。)

 

小学校は大和高田市の公立小学校に通いました。

中学校は大阪府の私立中学校に通いました。

高校は・・・

家庭の事情と本人の事情が相まって(笑)高校にはいかずに大検を受ける事になりました。

16才の夏(高1の夏)に高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格

 

(その後やっと36才でやっと建築系の大学を卒業することができましたが・・・)

 

様々な仕事をして、19才の時に不動産業の業界に飛び込む事になりました。

それからかれこれ16~17年ずーっと不動産業界にいてます。

新築の注文住宅・建売・中古住宅・競売・公売・事故自殺物件・土地の開発・農地など

不動産の売買に関しては結構ディープな所まで踏み込んで様々な仕事をしてきたように思います。

 

平成20年より前勤務先「朝日ホーム」にてお世話になっておりましたが、社長の引退!?に伴い、「朝日不動産」にて独立する事になりました。

 

ちょいちょい ん!? という所もあると思いますが、そのあたりはおいおい、お話できればと思います。

 

まだまだ未熟ものですが、できる限り精一杯、皆さまが笑顔になれるよう、精進していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

                             株式会社 朝日不動産

                             代表取締役 前田 徹

www.asahi-fudousann.co.jp

#朝日不動産 #奈良県 #大和高田市 #不動産 #不動産売買 #不動産仲介 #不動産買取 #不動産査定 #ブログ開設 #朝日ホーム